iPhoneを老眼鏡がわりにするアプリ「明るく大きく」

スポンサードリンク

明るく大きく

気持ちは未だに中2でも、世間的にはすっかりシニアな私、KOUです(T_T)。

もともと若いときから近眼でメガネ族、もう何年も前から、新聞や本などを熟読する際は「メガネ on おでこ」な状態です・・・。

意地でも老眼鏡は、使いたくあ・り・ま・せ・ん。。

そんなわたしの「目」に飛び込んできたのが、iPhone・iPad2を”老眼鏡代わり”にしてくれそうなアプリ、「明るく大きく」。

SPONSORED LINK

試しにちょうど手元にあった「東京IT新聞」でテスト。

まずはアプリを起動して読みたい紙面の箇所を画面に映し出す。

「明るく大きく」で新聞を映し出す

画面右上の「静止ボタン」で画像を静止画像に。。

画面下の拡大ダイヤルで、読みたい箇所を拡大。

「明るく大きく」で新聞を拡大

10秒ほど経過すれば、各種操作ボタン類が画面から消えます。

「明るく大きく」で新聞を拡大、10秒後にボタン類が消える

iPad2だと当然紙面を広く撮影できますが、本体の大きさにより、ちょっと手ぶれを押さえるのが難しい・・・。

iPad2で「明るく大きく」をテスト

読みたい箇所を拡大しつつ上下左右に移動可能。

iPad2で「明るく大きく」をテストその2

各種ボタン・ダイヤルは↓こんな感じ・・。

「明るく大きく」の各種ボタン類

さすがに書籍を各ページこれで拡大しながら読むのは現実的ではありませんが、例えばマニュアル類や商品パッケージの注意書きなどをサクッと確認する時などには便利かも。。

明るく大きく

無料
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする