iライフログがアップデート!ログのEvernote保存が1日分ごとに、ログの開始で前のログを自動終了出来るようになった。

スポンサードリンク

iライフログが画期的アップデート!

常に肌身離さず持ち歩くiPhoneゆえに、親和性の高い活用法のひとつであるライフログ。

私も瞬間日記PostEverなどいくつかのアプリを記録内容に応じて使い分けながら随時ログを残しているのですが、単純に「何に」「どれくらい」時間を使ったか、という消費時間のみの記録には、「iライフログ」を利用しています。

SPONSORED LINK

iライフログのカテゴリー画面

iライフログは、カテゴリーのアイコンをタップして「ログを開始」ボタンを押すだけでログを取得でき、かつ自動でGoogleカレンダーに履歴保存出来る為、1日が終わると予定と実際の差異がGoogleカレンダーの日表示で一目瞭然で俯瞰出来る点が気に入っているのですが、Evernoteへの保存が、履歴ごとに1ノート作られてしまう、と言う点が唯一の不満でした。

が今回のVer.1.1.0へのアップデートにより、待望の「ログを1日分まとめる機能」が追加されました!。感謝です。

iライフログで「ノートを1日分まとめる」機能が追加された

さらにうれしいことに、「ログの開始」で直前のログ記録が自動で終了されるよう設定可能にも。。

iライフログに「1ログモード」も搭載された

今まではいちいち行動が終わる度に終了指示した後改めて次の行動の開始指示、という手間がかかっていたので、正直面倒でついログを取りはぐってしまったり・・・。

それがこのアプデで次々と「ログを開始」しさえすればよくなったので、非常に快適です。

さらにURLスキームにも対応されたので(ilifelogger://)、例えば「Launch Center Pro」などに登録することも可能になりました。

iライフログにURLスキームが追加された

もうひとつオマケに、「自動ログ設定」機能も追加!。

これはあらかじめよく訪れる場所(ジオフェンス)を登録しておけば、iPhoneのGPS機能によりそこを訪れた時点でログを開始、その場所を離れた時点でログ終了してくれる機能。

ん~、これもホント、ライフロガーにはありがたい。

金銭管理同様、時間というものも、事前のスケジュールと実際の行動記録(いわゆるライフログ)によってマネジメントするか否かでその有効活用度に大きな差をもたらすもの。

ログによってまだまだ非効率な行動パターンを見るに付け、「時は金なり」が切に身に染みる、今日この頃です。。

iライフログ

無料
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする