咄嗟に浮かんだアイデアやメモをスワイプだけで自分宛にメール、Dropbox保存できるアプリ「Swipy」

スポンサーリンク

アイデアやメモをスワイプだけで自分宛にメール、Dropbox保存できるアプリ「Swipy」

ガラケーの時代からかれこれ10年以上、ちょっとしたアイデアやToDoメモなどをケータイでサクッと入力、自分宛にメールすることで簡単にして確実な備忘録としてきました。

そのおかげで救われたことも幾度か・・・。

SPONSORED LINK

それはiPhoneになった今でも変わらず、やはりちょくちょくチェックするメールへの送信が一番備忘には適していると、個人的にはそう思います。

ですが自分の宛先をとっさに選択するのが面倒ですし、万が一他人に送ってしまっては洒落になりません(^_^;)。

で、このスワイプするだけで即自分宛にメール可能なシンプルすぎるメモアプリ「Swipy Notes」、たったそれだけですが安心感抜群。

アプリを起動するとまずは送信先の設定画面が。

Swipyの初期設定

「Let’s get started」をタップし、メモを送信したい自分のメルアドを登録。

Swipyに送信先メルアドを登録

送信先はもうひとつ、Dropboxも登録可能で、こちらは写真付きで送信可能。

自動でDropbox内に「Swipy」フォルダが作成され、そこへテキストと画像ファイルが別々に送信されます。

Swipyに送信先Dropboxを登録

Dropboxへの送信時のみ、画面右上のクリップマークをタップすると、添付する写真の選択メニューが下部に現れます。

Swipyで写真の添付メニュー

メルアドとDropboxの両方を送信先に登録すると、メモ画面上部にあるそれぞれのアイコンで送信先を選択。

swipyで送信先を選択

私の場合はその選択すら煩わしいのでDropboxへのリンクは解除、メール送信のみにしました。

使い方は至ってシンプル。

メモ欄に入力した後、画面を右スワイプするだけ。

これでアイデアの後ろ髪を掴み損ねる無念よサラバ!です( ̄ー ̄)bグッ!。

まさに「”Simple” is “best”」。

動き回っている時ほど降臨しますからねぇ、アイデアってやつは。。。

Swipy Notes

100円
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする