動画の中に動画を埋め込んだ映像をiPhoneで簡単に作れるアプリ「Video in Video」

スポンサーリンク

Video in Video

映像の中に別の小さな映像を埋め込んで一つの映像を作る、いわゆる「ピクチャ・イン・ピクチャ」。

もちろんiMovieなどでも可能ですが、サクッと作りたいときにはちょっと面倒。。

ですがiPhoneのみでピクチャ・イン・ピクチャを作れる専用アプリ、「Video in Video」を使えば誰でも簡単にそれが可能となります。

SPONSORED LINK

これは凄い。

まずはアプリを起動すると下記のような画面となるので、ここはもちろん上段の「Picture in Picture」をタップ。

Video in Videoの起動画面

するとまずはベースとなる映像の縦横比選択画面となるので、コンテンツに合わせて選択。

Video in Videで動画の縦横比を選択

続いて下のような画面になるので、広いほうの部分をタップ、

Video in Videoの操作説明その1

動画を撮るか、ライブラリーから動画を選択する。

Video in Videoの操作説明その2

ベースの動画を選んだら「Use」をタップ。「Importing Video…」と表示された後、選択した動画がセッティングされる。

Video in Videoの操作説明その3

続いて今度は、小さい方の動画の枠をタップ。同様に動画を挿入。

Video in Videoの操作説明その4

すると下のスクショのように、小画面が青と赤の小さいボタンで囲まれて表示されます。

青いボタンはサイズの拡大縮小、

Video in Videoの操作説明その5

赤いボタンは小画面の移動にそれぞれ使います。

Video in Videoの操作説明その6

とりあえずここまでで基本的作業は完了。「Done」をタップすれば立派な「ピクチャ・イン・ピクチャ」の出来上がり!。

–以下は多少のこだわり設定。–

場所とサイズを決定したら、画面左下の「カチンコ」アイコンをタップ。

「Format(フォーマット)」と「Style(スタイル)」を好みに合わせて設定可能に。。

例えば「Time to Display」はベースの動画再生開始後どのくらいで小画面の動画再生を開始するか、「Transition Type」は小画面開始時の表示設定。

ようするに、フェードインさせたり、スライドインさせたり、ということ。

「Picture Ratio」は少画面の縦横比。

Video in Videoの操作説明その7

Formatをさらに下へスライドすると、「Video Volume」と「Music Mix」の設定が。。

Video in Videoの操作説明その8

この設定はベースの動画でも可能で、どちらの動画音声を使うかを「Video Volume」で、BGMにiPhone内の音楽を使う場合は「Music Mix」の「Choose」をタップすればリスト表示されます。

次に「Style」をタップすれば、「Border」と「Shadow」の設定が可能。

「Border」は小画面の周りのボーダーラインの有無、色や太さなどを設定可能です。

Video in Videoの少画面各種設定

Video in Videoの少画面各種設定その2

「Shadow」は小画面の上下左右に影を付けたり、その色を設定したり、が可能となっています。

各種設定が完了したら、「Style」右の「×」ボタンをタップ、「Done」で元の画面に戻り、「Preview」でチェック、それで良ければ「Share」でFacebookやYoutubeへの投稿、Libraryに保存、メール送信などお好きなように・・・。

Video in Videoでの最終処理

早速スカイツリーの動画でテスト。まあ、こんな感じの映像が簡単に作れます、ってことで^^;。。

Video in Video

200円
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする