本の抜き書きが超ラク!爆速で精度も高く翻訳も出来るTextGrabber + Translator

スポンサードリンク

本の抜き書き・翻訳に最高!TextGrabber + Translator

ブログで書評をする際やビジネス本の重要な箇所の抜き書きをするのに最適なアプリ、見つけました。

なんといってもスキャン→OCR→テキスト化のスピードが超速く、認識精度も高い「TextGrabber + Translator: OCR あなたのテキストを認識、翻訳、保存する」がそれ。

ちなみに読み取りは60カ国語以上、翻訳は90カ国語以上(要インターネット)。

SPONSORED LINK
アプリを起動し、抜書きしたい箇所のページをパシャリと撮るだけ。右上のフラッシュボタンをONにすればより鮮明に撮影出来ます。

TextGrabber + Translatorで本を撮影

するとすぐに読み取り画面に変わるので、四隅の読み取り範囲指定ボタンを適当に移動し、右下の「Read」をタップすれば即座にスキャン開始。

TextGrabber + Translatorで読み取り範囲を指定

縦書き・横書きにかかわらず、ズンズン画面が青くなりスキャン完了。

これが超速でストレス無し!。

TextGrabber + Translatorでの読み取り完了。

TextGrabber + Translatorでの読み取り後、OCRとテキスト化

他言語の書籍をスキャンしたり、iPhoneで閲覧した海外サイトをスクショ→「PHOTO」ボタン右の写真アイコンをタップで読み込んでTranslateすれば、瞬時に日本語に。。

海外の最先端情報もお手軽にゲット\(^o^)/。

IMG_3334_R

「TextGrabber」画面に遷移、そのままテキストを使うのであれば画面右上の「共有ボタン」でお好みのアプリ・サービスへエクスポート、翻訳するなら「Translete」をタップして翻訳したい言語を選び翻訳し、右下の「共有ボタン」でエクスポート可能です。

TextGrabber + Translatorでの読み取り後、翻訳。

エクスポート先はTwitter、Facebook、Evernote、Emailなど。。

もちろん「Copy」で好きなアプリへペーストも出来ます。

TextGrabber + Translatorのエクスポート先

「VoiceOver」対応なので、テキストを長押し、メニュー右矢印で現れる「Speak」をタップすれば、音声読み上げも可能。

slooProImg_20160617151341.jpg

今までいろいろなスキャン→OCRアプリを試して来ましたが、この「TextGrabber + Translator」は全てにおいてサクサクと動いてくれて、抜き書き作業が捗ります。

通常は600円とちょっとハイコストなアプリですが、2016年6月17日現在無料セール中なので、お試ししたい方はお早めにどうぞ!。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする