iOS5.1での日本語Siriでテキストの音声入力が可能になった。

スポンサーリンク

日本語対応になったSiriでテキストの音声入力が可能に!

日本時間3月8日午前3時、AppleがiOS5.1と新型iPadの発表を行いましたね。

その中でも私が注目したのは、音声認識アシスタント機能「Siri」の日本語対応。

SPONSORED LINK

日本語対応になったSiri

これ、やりたかったんですよ、iPhoneのソフトキーボードは苦手だし、元々電話でもあるのでボイスレコーダーと違ってiPhoneを耳に当てれば音声入力してても違和感少ないし・・・。

で、早速iOS5.1にアップデート、天気やらスケジュールやらetc、一通りよくあるSiriでの対話?をテストした後、ふとメモ帳を起動すると、キーボードにマイクアイコンが。。

メモ帳にSiriのマイクアイコンが。

これ、知りませんでした。。

早速このアイコンをタップして音声入力してみると、、、

メモ帳にSiriで音声入力

あっけなく文章の音声入力が完璧に完了。。

メモ帳にSiriで音声入力出来た

もちろんDraftPadやSimple note、瞬間日記にマンダラート等、テキスト入力アプリなら全て音声入力が可能になったのは、私にとって劇的進化です。

DraftPadでもSiriで音声入力

もちろんメールでもOk。宛先は音声で呼び出すことが出来ます。

メールもSiriで音声入力

これは快適!。

ウォーキングしながら電話しているフリしてアイデアメモやブログの下書き、メールも入力出来る、Siriの日本語対応によってiPhoneがまた一段と、生産性向上ツールとなりました。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする