偶然iPhone 4Sをゲット、3GSから移行作業完了。

スポンサーリンク

iPhone4Sを偶然ゲット

iPhone 3GSを先日iOS5にアップデートし、様々な機能UPに一人ほくそ笑んでいたわたくしですが、徐々に冷静になるにつれ、「あれ?何か、動作がもたつくなぁ・・・」と感じ始めました。

当初、巷間賑わすiPhone 4Sに静観を決め込んでいたのですが、あちらこちらでその2コアA5のCPUによる動作の速さに関する情報を散見するうちに、急激な4Sへの機種変願望がムクムクと・・・。

SPONSORED LINK

で、昨日17日朝から、アップルストアや秋葉原界隈の在庫がありそうなショップへ次々と問い合わせて見るも、予想通り「全く、、ムリ」。

予約無しでのiPhone 4S入手はやっぱり無謀かと諦めかけたものの、フラッと近所の某ショップをのぞいたら、なんと、32GBの黒が一台だけ在庫有りと。。

これも何かの縁、例の「実質無償機種変更キャンペーン」を適用し即機種変の手続き。

いまさらといえばあまりにも今更、ですが、薄くてシャープです、3GSに比べると。。

3GSと4S

早速3GSからの移行作業に。。

今回特に、iOS5による「iCloud」がらみなのでそこは慎重に。

まずはiPhone 3GSをiTunesに繋ぎ、デバイスアイコンの上で右クリック、「購入した項目の転送」で、iPhoneで直接ダウンロードしたアプリをiTunesに転送。

続いて「概要」の「バックアップ」で「このコンピューターにバックアップを作成」にチェック(確実に3GSからのバックアップ、4Sへ復元をするためにここでiCloudは使わない)して、デバイスの右クリックで「バックアップ」。

最後に「同期」をクリックして完全に3GSとiTunesを同期させておく。

続いて4Sを起動し、表示される指示通り「次へ」を繰り返し、「コンピューターから復元」を選択してPCと接続。

画面の指示通りに進み、復元を行うだけ(私の場合何故か一つ前のバックアップの日付が表示されていましたが、続行すると最新のバックアップで復元出来ました)。

これでアプリ(フォルダ構成も)、各種データも3GS同様、移行完了。

3GSから4Sへ移行完了

それにしても、速い。アプリの起動もサクサク、radikoなどは局選択~音声がほとんどロスタイム無し。800万画素の画像(特にHD動画)が鮮明。

私にとってのiPhoneは収益に直結する完全なビジネスマシンなので、このパフォーマンスの良さは涙もの。。

仮に3GSをそのまま使い続けたとしても、あと数ヶ月で月月割が終わるため4Sに機種変した後の支払いと全く変わらず、しかも今回のキャンペーンで残債チャラ、ということで、考えてみれば4Sに機種変しなければ損、ということに。。

しかも、手元に残った3GSは、電話以外wifiによるネット接続、カメラ、各種アプリが全て使えるので、実際私の使用環境では今までとなんら変わらないサブマシンとして利用し続けることが可能なので、何か随分得した気分さえします。

とりあえず、早急にケースと液晶フィルムを入手しないと・・・。

iPhone 4S 専用ケース | Hard case for iPhone 4S (ハード ケース for iPhone 4S) マットブラック IRUAL

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする