スマホの通信制限や速度制限から開放されるアプリ、タウンWiFi

スポンサードリンク

無料WiFiスポットで自動接続してくれるタウンWiFi

スマホでのウェブ閲覧・メールにLINE、youtubeにインスタ、ポケモンGOなどなど、日々WiFiの利用頻度は増すばかり。。

そんな中でネックになるのが通信キャリアの通信容量制限や速度制限。今時128kbpsなんてほとんど使い物にならない速度、ですからね・・・。

で、そんな通信制限対策に便利なのが様々なスポットや施設での俗に言う”無料WiFi”。

SPONSORED LINK

とっさの場合に無料で高速WiFiが使えるのは確かにありがたいのですが、その都度接続手続きやら会員登録などを行わなければならなかったりで、かなりストレスチックです。

そんな面倒な手続き不要で街中のWiFiをサクッと使えるようにしてくれるアプリ、それが街中のWi-Fiに無料で自動接続して通信制限にサヨナラ – タウンWiFi

タウンWiFi起動画面

ローソンやファミマ、セブン-イレブンなどのコンビニWiFi、

タウンWiFi接続先その1

マクドナルドやスタバ、タリーズなどのカフェスポットWiFi、

タウンWiFi接続先その2

タウンWiFi接続先その3

ドン・キホーテやマツキヨ・ツルハドラッグなどの日用品店WiFiにワタシの日々のウォーキング目的地でもあるイオン&イオンモールのWiFi、

タウンWiFi接続先その4

全国道の駅やJR東日本、東武鉄道につくばエクスプレス、京成電鉄などの公共交通機関提供のWiFi、

タウンWiFi接続先その5

その他様々な施設・スポット・ショップや市町村が提供する無料WiFiなどなどがズラリ。

初回のみ、自分が使いたいスポットの無料WiFiの「このWiFiを選択」→「自動接続先に追加する」で表示されるプロファイルをインストールしておくだけ。

あとはそのスポットに訪れた際に自動で検索→接続→認証まで行ってくれます。

さらに自分の行動範囲に無料WiFiスポットがなくても、「リクエストする」で場所や施設名をリクエスト可能らしい。。

タウンWiFiで接続先追加リクエスト

兎にも角にもスマホとWiFiが無ければ何も始まらない時代となった今、セットアップしておいて損はないアプリです。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする