ひとり会議でのアイデア出しに必須のアプリ「独りブレスト!発想会議」

スポンサードリンク

独りブレスト!発想会議

昨日に引き続き、「ひとり会議」ネタを・・・。

解決すべき問題や達成すべき目標が明確であれば、とりあえず「ひとり会議の教科書」メソッドに基づいて、自分自身に質問→自分自身で回答、を繰り返せばよいのですが、例えば「新規事業の企画・立案」や「ブログネタを考える」など、アイデアのキッカケ・ヒントが必要な、或いはそれがあれば発想が浮かびやすい場合もあります。

SPONSORED LINK

そんな時に最適なiPhoneアプリ、それが「独りブレスト!発想会議」。

無から有を生み出す際の、発想のきっかけを与えてくれる「ワード」を、次から次へと与えてくれます。

余り深く考えず、それらのワードに触発された思いつき・アイデア・キーワードをただメモしていく、それだけ。

独りブレスト!発想会議の説明

まずは起動画面右下の『新しく』スタート をタップ。

アイデアを出したい「テーマ」をまずは入力。「スタート」をタップして次へ。

独りブレスト!発想会議でテーマ入力

すると、ランダムに下記のような「発想ワード」が。。

独りブレスト!発想会議の発想ワード

こんなのや↓

独りブレスト!発想会議の発想ワード2

こんな感じ↓・・・。

独りブレスト!発想会議の発想ワード3

で、その発想ワードをタップすると、下に付箋のようなメモ入力スペースが現れるので、それをタップし、思いついたワードや短文を入力していく。

独りブレスト!発想会議でメモ入力

深く考えるよりも、インスピレーションにまかせてサクサクと。。

ブレインストーミングですので・・・。

独りブレスト!発想会議でメモ入力

人間、キッカケを与えられると、案外スラスラひらめくから不思議。

自分の頭に枠を設けず、ひたすら次々と発想をアウトプット、メモ入力していきます。

ある程度数をこなしたら、TOPをタップし初期メニューに戻り、「クリップリスト」をタップすると、このように一覧で表示されます。

独りブレスト!発想会議でのテーマ一覧表示

画面下の矢印ボタンをタップすると、「メールで送信」「iTunesファイル共有」「クリップボードにコピー」の3タイプのエクスポートメニューが。

独りブレスト!発想会議のエクスポートメニュー

「メールで送信」を行うと、自動でメールアプリが起動し、アウトプットしたアイデアがCSV形式のファイルにまとめられて添付されます。

エクセルで開くと、日付時刻、テーマ、発想ワード、アイデアが一覧になっており、その後のアイデア展開・企画案などのアウトラインとして活用できるのでかなり便利。

「iTunesファイル共有」は文字通り、iTunesにファイル出力。

独りブレスト!発想会議でiTunesにエクスポート

「クリップボードにコピー」をタップすると、テーマごとの全ての内容がテキストでコピーされるので、メモアプリ等にペースト可能。

独りブレスト!発想会議

一度やってみればわかりますが、白紙の紙とペンを片手に、ひたすら「アイデア出し」をするよりも断然短時間にヒラメキが舞い降ります(笑)。

これも次々と眼前に現れる「発想ワード」のおかげです。

単純ながら、画期的。

ただでさえ暑いこの季節、頭の中をクールに保ったままスピーディにアイデアを捻り出すには最適なアプリです。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする