「BizNote for 弥生会計」が1.3にアップデート、エクスポートの期間指定とレシートの写真添付が可能に!

スポンサードリンク

bizNote for 弥生会計 1.3

出先でのちょっとした支出も、iPhoneでリアルタイムにサクッと入力出来、後で弥生会計にデータをインポートできる「bizNote for 弥生会計」。

弥生会計のデータをリアルタイムに入力出来る「BizNote for 弥生会計」を試してみた

唯一の不満が、弥生会計にデータを渡すためのCSVデータの出力期間が指定出来なかったこと。

SPONSORED LINK

それが今回1.3へのアップデートで可能になりました!。感謝です。

「設定」の「期間の指定」で出力したい期間を「今月」「先月」「3ヶ月分」・・・などと任意に指定出来るようになりました。

bizNote for 弥生会計 1.3でエクスポート期間指定

指定出来る期間は7通り。これだけあれば、完璧です。

bizNote for 弥生会計 1.3でエクスポート期間指定の種類

これで毎月最新の試算表チェックがスピーディに出来るようになりました。

それと、新たに支出データにレシートなどの写真を添付出来るようにも。。

bizNote for 弥生会計 1.3でレシートの写真画像添付

金額欄の左、「クリップアイコン」をタップすると、写真の追加メニューが現れます。

画像を添付すると、支出データの詳細にサムネイルで表示されるように。。

bizNote for 弥生会計 1.3で添付した写真画像添付のサムネイル

サムネイル画像をタップすれば画面一杯に画像が拡大されるので、明細等の確認に便利ですね。

次回以降のアップデートで、いよいよEvernoteとの連携も可能になるようなので、それはそれで楽しみはります。

bizNote for 弥生会計

500円
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする