激薄・長時間バッテリールーター「WiMAX URoad-Aero」と、ついでにiPad miniをゲット(衝動買い、とも言う)。

スポンサーリンク

WiMAX URoad-AeroとiPadmini

もう、ずっと、ず~っと、イー・モバイルのままで良かったんです、私の「どこでもオフィス」を支えるモバイルルーターは。

所用の合間にふと立ち寄ったヨドバシアキバでコイツ↓と劇的な出会いをするまでは・・・。

SPONSORED LINK

WiMAX URoad-Aero

MUGEN POWERの大容量バッテリー(いわゆる、バスタブ)を装着したイーモバのPocket WiFiで充分満足していたこの私、他社製品にはほぼ無頓着だったので、この薄さ(8.4ミリ!)と軽さ(74g!)を体感した時、実際かなりの衝撃を受けました。

大容量バッテリ装着のPocketWiFiと劇的な薄さのWiMAX URoad-Aero

左が大容量バッテリー付きのイーモバイル、右がWiMAX URoad-Aero

もう、ワイシャツの胸ポケットに放り込んでも、全くの無問題。

しかも!、連続待機最大時間約1000時間、さらに連続通信時間約12時間!

見よ!、このバッテリーの薄さを。。

URoad-Aeroのバッテリー

URoad-Aeroのバッテリー装着時

その上、モバイルルーター初のタイマー予約機能搭載なので、自分の活動時間に合わせて起動/休止を自動化可能!。

さらに、専用のスマホアプリURoad Magicでバッテリー残量確認や休止・電源OFF、公衆無線LANへのモード切替等が可能なので、操作の度にいちいちバッグから本体を出さずに済む。

uroadmagic

これで本体買取1円、月額3,880円固定、なら文句なし。

正直、LTEに比べて下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsと速度の面では劣りますが、私はそこまで外出時に速度を求めていないのでOK、それよりもむしろ時間帯や通信量による帯域制限が無い事のほうが有難い。

そして何にも増して最大の価値は、やはりこの薄さと軽さにして12時間というバッテリーの持続時間。

というわけで、イザ契約!、と決断するや否や目に飛び込んできたのが、iPad mini同時購入で1万円引き!というキャンペーン。

しかもキャンペーン最終日の4月7日。

これはもう、

「いつ買うのか!?」

「今でしょ!」

状態な訳ですよ、これが。。。

実は先月辺りから急に必要性をヒシヒシと感じていたのです、iPad mini。

もうこれは完全に背中を思いっきり押された出川哲朗の熱湯風呂ですよ。

てなわけで、18,800円ナリで入手しましたiPad mini 16GB ホワイト。

ついにiPadminiをゲット。

思いっきりワシヅカミ。。。

ついにiPadminiをワシヅカミ。

ん~、この薄さと軽さもスバラシイですね、やっぱり。。

これから日増しに暖かくなり薄着になる季節、これでアクティブさを失わずに済みそうです。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする