iPad miniでバリバリ手書き入力するために、Su-Penのペン先をミニに交換したら、超快適。

スポンサーリンク

あらためてiPad miniの使い勝手の良さを再認識しつつある今日この頃、手書き入力でのアウトプットマシンとしても、ジャンジャンバリバリ使っていこうかと。。

例えば、毎朝欠かさず実行している、モーニングページとか・・・。

SPONSORED LINK

7notesとSu-Pen、iPadでモーニング・ページ究極のツールに

この寒い中、布団の中でのiPadは、重くて取り扱いづらいんです^^;。

ということで、まずはiPad・iPhone用に作られたSu-Penのペン先を、液晶構造の違うiPad miniでの認識精度を向上した、というSu-Pen 交換用ミニペン先2個+アダプタセットに交換。

この太めのペン先を、、

20%サイズダウンした、特殊な導電性繊維と4重構造を持つミニペン先に交換。

Su-Pen CLのペンシルホルダーから元のペン先を抜き、

ミニペン先を挿入して、再度ペンシルホルダーに装着。

元のペン先よりフワッとした先端。触ると凹む感じ。。

以前は書いている際にペン先が見づらかったのですが、

新しいミニペン先では見やすくなりました。

で、気になる書き味、というか認識精度ですが、ほぼ完璧。交換した甲斐がありました。

個人的には、以前のペン先は85%程度、このミニペンでの精度は99%、文字が欠けることはほとんど皆無。

CLはペン自体の重量バランスが絶妙で、ペンの自重でスラスラ書けるので、柔らかいペン先も気にならない。

現在はiPad miniの液晶にフィルムを貼っていないので、よりこのミニペン先の性能がフルに発揮されていると思います。

同梱されていた予備のペン先と元のペン先は、ペンシルホルダーの中へ格納しておけば、紛失する心配無し。

いや~、それにしてもこれはもっと早く交換しておくべきだったかも・・・。

とにかく長文を書いても以前より疲れない。。

なんせ、毎朝A4で3ページ分、頭に浮かんだことをなんでも書きだすのがモーニングページ、ですからねぇ。。

iPad miniとミニペン先になったSu-Penで、頭の中のデトックスが、より快適になりました。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする