OfficeファイルをiPad・iPhoneで編集・閲覧出来る「Quickoffice」が無料に!

スポンサーリンク

Quickofficeが無料になった

Appleが待望のiOS7をダウンロード開始したのと時を同じくして、Googleも、Microsoft Officeファイル(エクセル・ワード・パワーポイント)の閲覧・編集をiPhone・iPad、及びAndroid端末で可能にする「Quickoffice」を無償化。

早速iPhone・iPad・iPad miniにセットアップしてみました。

SPONSORED LINK

自分のGoogleアカウントと連携、起動し画面右下の新規作成アイコンをタップすると、パーワーポイント形式、エクセル、ワード、テキストなどのファイルの選択メニューが。

Quickofficeでの新規作成

スプレッドシートでの「行・列の挿入・・・」や、

Quickofficeのスプレッドシートでの行列挿入メニュー

表示形式設定などの見慣れたメニューが。

Quickofficeのセル表示形式の設定メニュー

パワーポイントファイルもこの通り。

Quickofficeのパワーポイントファイル

作成した各種ファイルは、画面下中央の圧縮アイコンにドラッグするだけで、ZIP形式に圧縮可能、となりのメールアイコンにそれをドラッグすれば、圧縮アイルをメール送信することも。。

Quickofficeで作成したファイルの圧縮・メール送信

とりあえずこれで、iPadなどで簡単なプレゼン資料や企画書・見積書なども汎用のOffice形式でサクッと作れるようになったわけです。

このところ、ちょっとした外出時にはiPad miniだけのワタシには、地味に有難いことではあります。

さらに9月26日までに、このQuickofficeにGoogleアカウントでログインしたユーザーには、追加で10GバイトのGoogkeドライブ・ストレージが提供(2年間)されるそうです。

Quickoffice

無料
(2013.11.07時点)
Quickoffice, Inc.
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする