iPadをサブディスプレイ化するアダプタ「Mountie」でノマドワークが想像以上に超快適に。

スポンサーリンク

Ten One Design Mountieが届いた

かれこれ20年近く、パソコンには常に2つのモニター、いわゆるデュアルモニターな環境で作業し続けてきたワタクシKOUです。

特にプログラミングやらweb制作等の作業では、効率が断然違いますからね、画面が2つあると・・・。

なので出先で少々込み入った作業をする際にも、出来ればデュアルな環境でサクッと仕事したい。

というわけで、いろいろ模索して辿り着いたのが、USB接続でサクサク動くTwomonUSBによるiPadのサブディスプレイ化。

iPadがUSB接続で完璧なサブディスプレイになるTwomonUSBでノマドワークも劇的に効率UP。

SPONSORED LINK

最近は軽量化のためにもっぱらiPadminiをサブディスプレイとして持ち歩いているのですが、カフェなどのテーブル上での設置やら取り回しやらがちと面倒。。

で、ずっと気になっていながら常に在庫切れでなかなか入手出来なかった、サブディスプレイ用マウントアダプタTen One Design Mountieがやっと入庫されたということで、即効ゲット。

Ten One Design Mountieの内容物

アダプタ本体の他に、各種デバイス用のアタッチメント(インサートパッド)が6つ、さらに幅広いタブレットに対応するため(厚さ調整)の調整用ステッカー4枚が同梱。

Ten One Design Mountieに付属のアタッチメント

MacBook・Pro、MacBookAirにOlder Macbooks、そしてサブディスプレイとしてiPhone各種にiPad、iPadmini等々、様々なデバイスを適合表に照らしてインサートパッドを装着。

Ten One Design Mountieのデバイス適合表

私の場合はMacBookAirとiPad miniなので、「F」と「B」を使用。

早速セットしてみると、これが想像以上にガッシリ挟み込んで全くガタつき無し。

さらに若干内側に角度が付くので、サブディスプレイとしてのiPad miniが見やすくなるのもありがたい・・。

Ten One Design Mountieを装着

裏側から見るとこんな感じ↓。せめて薄いグレーだと、目立たなくていいんですけどね。ま、どーでもいいです。

Ten One Design Mountieを装着して裏側から見たところ

iPad miniの重さでMacBookAirがグラつくことも無く、いちいち角度調整などする必要もないので作業に集中できます。

Ten One Design Mountieによるサブディスプレイで快適ノマド作業

自宅での作業時はトリプルディスプレイでこんなことも↓。

Mountieを使ってトリプルディスプレイ

いや~、これはホント、快適。これだけのために、iPad Airが欲しくなります、マジで。

なにはなくともまずはデュアルディスプレイ、という方にはぜひオススメな逸品です。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする