iPad Air、やはりそのネーミングとスペックには惹かれてしまう・・・。

スポンサーリンク

ipadair

つい先日、遅ればせながら「iPadブロガー宣言」を地球の片隅でこっそり行った、このワタクシKOU、昨夜のApple新製品発表イベントをリアルタイムで注視しておりましたが、やられてしまいました、まさか「iPad Air」と銘打ってくるとは・・・。

469グラムに7.5ミリ、ですかそうですか^^。

SPONSORED LINK

初めてMacBook Airをこの手にした時の、あのなんとも言えない軽いショックを、おそらくこのiPadを店頭で手にした際に再び味わうことになるんでしょうかね。。

さらに気になるのは、A7チップ・64ビットアーキテクチャによる最大2倍のCPU&グラフィックスパフォーマンスと、2本になったアンテナによる高速WiFi。

これによって、少々モタツイていたMacBook Airのサブディスプレイとしての使い勝手が劇的に向上、ってことに繋がる可能性も・・・。

まあ、実際に試してみなければわかりませんが。。

もう一つ、iPhoto、iMovie、GarageBand、Pages、Numbers、Keynoteも無料で付いてくる、というのも、地味に価値のあることではあります。

今回のこのスペックならば、これらのアプリもこの上ない快適さで使い倒せるでしょうから。。

さすがに、いくら薄く軽くなったとはいえ、片手でわしづかみは無理っぽいですけどね、ワタシの手のサイズがバージョンアップしない限り。。

ハンズオン:iPad Airは、iPadを片手タブレットに変えた
とにかく、一日も早く店頭で思う存分、いじり倒してみたい想いがつのるばかり。。。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする