iPad 2をMacBook Pro風にするキーボード型ケース「NoteBookCase for iPad2」を買ってみた。

スポンサードリンク

iPad 2をMacBook Pro風にするキーボード型ケース「NoteBookCase for iPad2」

ネット上のあちらこちらのリリースで気になっていた、サンコーの「NoteBookCase for iPad2 KYBTINCA」、どうしても試してみたくて思わずゲットしてしまった、わたくしガジェット人柱こと(^^;)KOUです。

iPadをポメラ化したくてこちらを愛用してはいるのですが、完全セパレートタイプゆえに開閉時のひと手間がちょっと・・・、で、このノートPCタイプが気になって気になって。。

SPONSORED LINK

まずは外箱。もうappleライクです。

内容物は本体と日本語の取説、そしてUSB充電ケーブル。

iPad 2をMacBook Pro風にするキーボード型ケース「NoteBookCase for iPad2」内容物

例によって、iPadの各種ボタン類部分はくり抜かれており、操作性は損なわないようになっています。

「NoteBookCase for iPad2」の側面

早速「NoteBookCase for iPad2」にiPad2を嵌め込んでみます。

「NoteBookCase for iPad2」にiPad2を嵌め込むところ

あまりにもピッタリサイズで、一度iPadをはめたらそう簡単には外れません。

なのである程度の覚悟(タブレットよさようなら的な)が必要です。

まさに見た目はMacBookライク。

MacBookライクな「NoteBookCase for iPad2」

キーボード配列はこんな感じ↓。

「NoteBookCase for iPad2」のキーボード配列

MacBookAirと並べて見ると・・・↓。

「NoteBookCase for iPad2(KYBTINCA)」とMacBookAirを並べて見たところ

Appleロゴが横向きなのは、ご愛敬^^;。。

「NoteBookCase for iPad2」の上蓋面。

で、肝心の操作感ですが・・・、

まず第一に残念なのは、好みの角度にiPadを保つことが不可能、な点。

丁度この位に↓画面角度を保ちたいのですが、、、

「NoteBookCase for iPad2」で角度調整

iPad2の自重により、徐々に後ろへ傾いてしまいます。

こんな感じに↓。。

iPadの自重で傾いてしまう「NoteBookCase for iPad2」

すると同時にiPad側の底面がテコの原理で若干浮いてしまう現象も・・・。

底面が浮いてしまう「NoteBookCase for iPad2」

それと、キーの打刻音もかなり気になります。

ちなみにはめ込み式の「Mobile Bluetooth Keyboard for iPad2」と厚さを比べてみると、

「Mobile Bluetooth Keyboard for iPad2」との厚さ比較

約1.5倍程度、厚くなります。まあ開閉式なのでしかたありません。

結局、これを購入してみた結果、むしろiPad2 bluetoothキーボード内蔵アルミケースの方により愛着が沸いた感じです。

まああくまでも完全に個人的感想です。

こういったものは、最終的には実際に使ってみないとわからないものですからねぇ・・・。

メシの種の為のツールは常に最適なものを使いたいので。。


サンコ- NoteBookCase for iPad2 KYBTINCA

iPad2 bluetoothキーボード内蔵アルミケース 【USキーボード】 ホワイト 日本語操作説明書付き
iPad2 bluetoothキーボード内蔵アルミケース 【USキーボード】 ホワイト 日本語操作説明書付き

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする