iPadでの電子書籍や動画閲覧用にZEROCHROMAのスタンド付ケース「ZC-PAD3」を購入してみた。

スポンサーリンク

ZEROCHROMAのZC-PAD3

このところKindleの電子書籍やらビューンやら動画視聴やらBlogsyでのブログ更新やら、とにかくiPadを使う機会がやたら多いんです。

するとやっぱり片手で持ち続けるのがちょっとキツイ、、iPad miniの軽さが魅力的に感じますが、やはりiPadの画面サイズが捨てがたく・・・。

SPONSORED LINK

先日、裏面用のカバーの角の一片が欠けてしまったこともあり、スタンド付きのケースを物色したところ、ZEROCHROMAのiPad/iPad2用スタンド付ケース「ZC-PAD3」にたどり着いたので、試しに買ってみました。

ZWROCHOMAのスタンド付ケース「ZC-PAD3」

丸い回転スタンド部分以外はゴムのように柔らかいTPU素材。軽くて薄いです。

TPU素材で軽くて薄い「ZC-PAD3」

各ボタン類やスピーカー部分はこの通り↓。当然ですがドンピシャです。

「ZC-PAD3」のボタン、スピ^カー部分

スマートカバー用の磁石側を除く三方をグルリとハメ込む作りですが、あまりにもジャストサイズで装着に少々苦労します。

iPad2に「ZC-PAD3」を装着

とりあえずiPadを縦向きで立ててみたところ。スタンドの脚部は11段階の角度調節が可能なので、微妙な角度に設定可能。

角度調節はスムースで音も静かです。

iPad2を「ZC-PAD3」で立ててみたところ

iPad2を「ZC-PAD3」で立ててみたところその2

続いてiPadを横向きに。スタンド部分は360度回転します。

90度ごとに「カチッ」と止まります。

iPad2を横向きで「ZC-PAD3」で立ててみたところ

片手で持つときのグリップ代わりにも・・・。

iPad2を片手で持つ際のグリップ代わりにもなる「ZC-PAD3」

スマートカバーもバッチリ装着出来ます。

スマートカバーも問題なく装着できる「ZC-PAD3」

こんな使い方も。。

スマートカバーをスタンドの滑り止めに

Bluetoothキーボードでの入力時にも快適。別途スタンドを持ち歩く必要なし。

外付けキーボードでの入力時にも快適な「ZC-PAD3」

周りの黒い縁がちょっと浮いた感じなので、この際白フチのフィルムを取っ払いブラックフェイスで統一。

ブラックフェイスに戻したiPad

今まで幾つかのiPadスタンドを使ってきましたが、やはり本体と常に一体化している、というのは思った以上に便利で快適。

TPU素材になったので、脱着時に破損する心配もなくなりましたし^_^;。

キーボード付きケースとは状況に応じて使いわけようと思います。

KING JIM ZEROCHROMA iPad用スタンド付きケース(3rd generation/iPad2用)
KING JIM ZEROCHROMA iPad用スタンド付きケース(3rd generation/iPad2用)

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする