瞬間日記がアップデート、「交換日記」機能でiPad・iPhone間の同期がより簡単に。

スポンサードリンク

本日「瞬間日記」がバージョン2.3にアップデートされ、ipad・iphone間のデータ同期、あるいは友人や家族などとデータ共有が可能となる「交換日記」機能が搭載されました。

以前、瞬間日記のデータをiphone・ipad間で同期という記事を書きましたが、それよりも数段容易にデータをシンクロすることが出来ます。

SPONSORED LINK

まずは交換日記用の日記IDを新規に作成することから・・・。

瞬間日記を起動し、画面右下の矢印ボタンをタップ。

あらたに「交換日記」メニューが追加されているのでそれをタップ。

「日記の交換」をタップすると、初回のみ「交換日記 開始できます」とポップアップするので「OK」をタップ。

次の画面で「新しい日記IDを作成して開始」をタップ。

日記ID(英数字)、合言葉(まあ、いわゆるパスワードと同意)を決めて入力、「OK」をタップ。

ローディングが開始します。

データの中に画像、音声、動画があると、それぞれキャンディを2,3,4個使うらしいです。

(ちなみに「キャンディ」とは、日記を書く度に一つ(一日最大7つ)もらえるもので、カレンダー上のアイコンやテーマなどの購入に使えるもの。)

ローディングが完了すると、「交換しますか?」と聞かれるので、「スタート」をタップ。

初回はデータが多い為、結構時間がかかります(^_^;)。

次からは差分のみなのでこまめにやればすぐ完了。

続いて、受信側のデバイスでも上記と同様の作業をすれば、データの移行が完了します。

ちょっと残念なのは、一度の作業でそれぞれのデータを互いにシンクロする訳ではなく、他方でも日記を入力している場合、再度逆の順番で上記の流れを行う必要があること。

まあでも、これだけでもかなり同期がラクにはなりましたが・・・。

可能であれば、データフォルダをDropBoxに設定出来るようになればリアルタイムシンクロ出来て言うこと無し!なんですけどねぇ。。。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする