「HDcam for ipad」でiphoneをipadのカメラにしてみた。

スポンサードリンク

ipadには当然ながら、カメラ機能はありません。

が、ipadで写真加工したり時など、iTunesでの同期やメールを使ってのiphoneからipadへの写真転送は面倒。

SPONSORED LINK

「camera foe ipad」なるアプリもあるのですが、レビューを見るとiOS4では不具合がありそうなので、「HDcam for iPad」を試してみました。

iphoneとipadそれぞれにHDcam for ipadをセットアップ。

それぞれBluetoothをオンにし、両方でアプリを起動。

すると、互いをサーチし、すぐに認識します。

すると、iphoneの画面に映し出された画像が、そのままipadにも。。

ちょっと感動。。。

これなら、iphoneでのカメラ撮影を、ipadで別の場所で遠隔操作できちゃいますねぇ。

簡易な監視装置としても使えそう・・・。

とりあえず、カメラkitを買う必要がなくなりました。

230円(2010年11月7日現在)です。

HDcam for iPad

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする