「ストレスフリーの整理術 実践編」でGTDのブラッシュアップ。

スポンサードリンク

かなり読み応えがありましたが、ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法を読了、GTDの深淵なるノウハウを再認識。

SPONSORED LINK

すばらしい本です。

クライアントの指導・コンサル、ウエブ構築にネットマーケティングのサポート、業務アプリケーションの開発etc全て私自身が行う上で必須なのが、「仕事の管理・遂行システム」。

なにせ、ウルサい上司も気になる同僚も背中を見せる部下もいない、最も克己心を必要とせざるを得ない環境なので・・・。

そんな私にとって、最強と言える「モチベーション不要」の業務遂行システム、それが「GTD」。

ほんと、このGTDのノウハウを数年前に取り入れてなければ、今の私はない、と言っても過言ではありません。

GTDの素晴らしさは、その「信頼できる、やり方」は言うに及ばず、それを実践するためのツールを選ばないところにもあります。

先日、iPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニックを読んで、PC、iphone、ipadでのデジタルによる完璧なGTDツール「Nozbe」の存在を知り、早速web版のNozbeを試行錯誤。

似たようなweb、アプリは数々あれど、まさしく「Nozbe」はGTDそのもの。

ToDo自体を、その上位である「プロジェクト」化出来る点が、特にスバラシイ。。

やるべきタスクをToDoリスト化しても、それが時になかなか実行されずモヤモヤするのは、そのタスクを構成する下位のタスクに細分化されないから。

さらに言えば、細分化された複数のタスクを書き出し実行しても、それらタスクが「何の目的」を達成するために実施されているのか見えない、という弱点も、上位の「プロジェクト」でくくられることにより「見える化」を実現できる。

この点で、紙によるGTDよりデジタルでのGTD実践に軍配が上がります。

これはもういつでもどこでもNozbe、ということで、iphone版Nozbe Todoと、ipad版Nozbe Todo for iPadもゲット。

↓iphone版Nozbe

↓ipad版Nozbe

NozbeによるデジタルGTD、並びにiphone・ipadは、もはや一人ビジネスの私にとって、優秀な秘書兼指導力に優れた上司となりつつあります。

さしずめ休まず文句も言わず仕事の出来る部下が、身の回りに鎮座するPC達、と言ったところでしょうか。。。

iPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする