Eye-Fiのダイレクトモードでデジカメから直接iPadへ画像を送ってみた

スポンサードリンク

このブログで登場回数最多を誇る?Eye-Fi。まあそれだけ、私の仕事に無くてはならない超絶便利な必須アイテムなのですが・・・。

で、そのEye-Fiに先日、デジカメで撮った写真・動画を直接iPhoneやiPad、Androidマシンに転送する「ダイレクトモード」機能が追加され、早速試したかったのですが、残念ながら私の所有するEye-Fiはダイレクトモード非対応。

SPONSORED LINK

ラッキーなことに、5月18日発売予定の新機種、Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8Gに伴い、ダイレクトモード対応のEye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4Gが値下げされていたのでポチッと。。

あいかわらず、オサレなパッケージ。

Eye-FiカードをPCに挿入するや否や、ダイレクトモード対応の最新ファームウエアに更新、あとはEye-Fi Centerでダイレクトモードを有効にするだけ。

「今すぐダイレクトモードを起動する」をクリックすると、転送先デバイスのネットワーク設定にEye-FiのSSIDが現れるので、パスワードを登録して設定完了。

続いてデバイス側(以下iPadにて)のEye-Fiアプリの右上設定ボタンをタップし、Settings画面へ行き、「Eye-Fi Card Settings」をタップ、

「Receive Media」を「オン」にすると、

「Media Types」を選ぶ画面が表示されるので、「Photos」「Videos」を「オン」に。

「You Sure?」の確認画面がポップアップしてきたら、「Switch」をタップ。

以上でデバイス側の設定完了、画面右上のボタンで「Media」まで戻り、後はデジカメでバシバシ撮るだけ。。

実際の動作場面はこんな感じ↓。

なんせ、WiFi環境不要なので、どんな山奥でもビルの谷間でもOKなのがありがたい。

さらに、撮影のみ行った後、デバイス側でEye-Fiアプリを起動すればその時点で自動転送、ということも可能。

もちろんデバイスからPicasaやFlickr、youtubeなどのオンラインサービスへも一発転送(WiFi環境下にて)機能も健在、バックアップ機能としても使える。

あまりにも便利すぎてついつい写真や動画をむやみやたらに撮りがちですが、「エンドレスモード」を使用すれば、カード残量に応じて画像を自動削除してくれるので、シャッターチャンスを逃すことも無し。

これで出先でのデジカメ画像チェックもiPadでのブログ更新もかなり快適な状況に。。。

デジカメ&スマホユーザーには掛け値無しのお奨めアイテムです。

Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G

Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする