2013年の自省を胸に、「やりとげる力」で「やってのける」2014年へ。

スポンサーリンク

構える、ブルース・リー

今年も色々ありました、あと数時間で終わる2013年。

矢のように過ぎた一年を総括すべく、iPad miniとキーボードを携えて、近所のコメダで本年最後のノマド。。

SPONSORED LINK

コメダ珈琲で今年最後のノマド

瞬間日記やEVERNOTEなどのログを見ながら、あれこれ反省点や改善点などをピックアップ。

まあホント、あれやこれや色々あったわけですが、このブログに関して言えば唯一つ、あまりにも少なすぎた更新頻度。

諸般の事情があったとはいえ、所詮言い訳に過ぎない。

誰に強制されるわけでもないブログ、エントリーの間が空けば空くほど、何故か筆が止まる。

ま、イッチョマエにライターズ・ブロック、ってやつに陥ってみたり。。

で、そんな私が偶然、否、必然的にこの年末出会った”継続力”の名著、「やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~」。

意志力もモチベーションも不要、科学的・心理学的見地から、自動的に自分を動かすノウハウがビッシリ。

昨年出会ってもう何度読み返したかわからない座右の書「やりとげる力」に唯一欠けていた、最後のピースが完全に埋まった感じ。

ノマドワーカー、フリーランスの最大の敵「レジスタンス」に克つ為の必読書「やりとげる力」

この2冊さえあればもう大丈夫、まさに「鬼に金棒」。

座右の書となった「やりとげる力」と「やってのける」

2014年から自分に課した必達目標、「週に10本以上、ブログ更新!」も、この2冊があれば達成出来そうな予感・・・。

なにはともあれ、今年一年ありがとうございました。

来年も、よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする