「できる100ワザ USTREAM パーフェクトテクニック」届きました

スポンサードリンク

この2週間ほど、かなり仕事が立て込んでいてろくにブログも書けず、さすがにストレスチックな状態でしたが、昨日一気にそれらも片付き、明日からまたノマドでも、と思っていたら、先日神田敏晶さんのUst番組「スーパーチューズディ」で見事!当選した「できる100ワザ USTREAM ユーストリーム パーフェクトテクニック」が届いていたので早速拝読。

SPONSORED LINK

著者でもある神田さんのサインも。。

誰もがいつでもライブ映像を世界に向けて発信出来得るUstreamの持つ潜在的価値は、今更ここで述べるまでもありませんが、改めてこうして一冊にまとめられた書籍を通読してみると、「スゴイ時代になったもんだ」と、半ば畏怖の念さえ感じますねぇ。。

かく言う私は、Ustreamは未だ視聴するのみで、本格的な配信を行ったことはありません。

まあイザとなれば、iPhoneのBroadcasterでサクっとやれば・・・、などとタカをくくってましたが、なるほどこの「できる100ワザ・・」を読み進むにつれ、実はかなり奥深いものがあると知り、凝り性の私は一気にハマっていきそうな予感・・・。

特に、「ワザ48 複数台のカメラをパソコンに接続してPinPで合成しよう」なんてコトや、「ワザ51 複数のテロップを切り替えて放送画面に表示しよう」なんて提案されちゃうと、なんか、やってみたくなるじゃあ、ありませんか、そうでしょ?。

カメラやマイクなどの機材にも、それ相応のこだわりを持ったらそれこそキリがなさそうな世界ではありますが、コンテンツ次第では無限の可能性を秘めた夢のある世界でもありますからね、Ustreamは。。

ま、とりあえずはiPhoneで動画の撮り溜めでもしてみましょうかね。

それにしてもこのできる100ワザ USTREAM ユーストリーム パーフェクトテクニック、かなり細かいコツや注意点が豊富に記述されているので、USTREAMを始めようとしている方には必携の一冊だと思います。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする