iPadとMacbookAirを一緒に持ち歩いても苦にならない魔法のショルダーパッド「ジェルトロン」

スポンサーリンク

バッグ用ショルダーパッド「ジェルトロン」

これまたとんでもないスグレモノに出会ってしまいましたよ^_^;。

今、モーレツに感動中です。

SPONSORED LINK

日を追って寒さが増す今日この頃ですが、それでも週に何度かはiPadとキーボード・WiFiルーター等のデジタル小物を、ユニクロで買ったショルダーバッグに詰め込みぶら下げての1時間ほどのウォーキングがてら、ノマドワーク。

こんな↓感じ。。

ユニクロの「STEELON SHOULDER BAG」でウォーキングノマド

以前は必要最低限のモノのみ入れていたのですが、徐々にガジェット類も増え、時に資料となる書籍などもぶち込むと、これが結構な重量感。

で、もう少し重さを軽減してくれるようなデイパックみたいなものを結構な時間をかけて物色していてたどり着いたのが、【GELTRON】

「接地面積が2倍、平均加圧がほぼ3分の1」に減少、と謳っているいわゆるショルダーバッグ用肩パッド。

ショルダーベルト付きのビジネスバッグなどのベルトにも肩パッドの付いたものがあり、とうに体験済みなので初めはピンと来なかったのですが、あちらこちらのレビューがあまりにも高評価なので、試しに一つ買ってみることに。。

今回購入したのは、ユニクロのSTEELON SHOULDER BAGのベルト幅(約4cm)に合わせてSサイズ(対応可能ベルト幅4.5cm)のもの。

Sサイズのジェルトロンショルダーパッド

裏面(肩に当たる部分)に、宇宙船内用衝撃緩衝材の研究開発から生まれたという「優れた体圧分散性・衝撃吸収力」を持つ「ジェルトロン」が滑り止めの網状の内側に入っています。

ジェルトロンショルダーパッドの裏側

マジックテープでベルトを包み込む仕様になっています。

さり気なく、「MADE IN JAPAN」のタグが・・・。

ジェルトロンショルダーパッドの内側

左側がジェルトロン装着前、右側が装着後。

ジェルトロンショルダーパッドをショルダーベルトに装着

ようするに、ただ巻きつけてマジックテープで留めるだけ。

この段階では正直、ちょっと、アレです、、、もの足りない、というか、これで1,700円か・・・・と。

こんなんで、羽が生えたように軽くなるわけ、ないやろ・・

ジェルトロンショルダーパッドをショルダーベルトに装着して肩にかけてみた

「・・・・・・・・・」

ホンマや(・_・;)

な感じ。。驚愕を隠せません。不思議です。

単に重さを感じなくなる、というだけでなく、なんと表現すればいいんでしょう、荷物(ベルト)が肩に吸い付く感じ?。

とにかく、この「ジェルトロン」を装着したとたん、フワッ、と重量感が薄れる感覚。

早速片道約30分、往復1時間ばかりこれで歩いてみましたが、全く疲労感なし。

今なら倍の値段でも納得、かも・・・。

試しに別のバッグにMacbookAir(11インチ)とiPad、厚めの本2冊、その他いつものガジェット小物を詰め込んで、このジェルトロンパッドの装着前・装着後を比べたところ、

ジェルトロンショルダーパッドを装着してiPadとMacbookAirを一緒に担いでみた

先ほどよりも更に、劇的に軽さを実感!。

トートバッグにジェルトロンを装着

荷物が重ければ重くなるほど、その効果を発揮する、そういうシロモノです、この「ジェルトロン」は。

これでもう、外出時に出先での仕事を予想して持ち出すものをあれこれ厳選する必要などなくなりました。

ショルダーパッドひとつでこれ程までに「重さ」というものを軽減出来るとは、想像だにしませんでした、ホント。。

ノマドワーカーのみならず、バッグ片手に動きまわる方には是も非もなくオススメの一品です。

サイズの選択のみ、くれぐれもご注意を。。

【GELTRON】 国産 ショルダーパッド (あらゆるバッグ・ベルトに使用OK!) Sサイズ (長さ17.5cm/対応ベルト幅最大4.5cm) ロゼ

【GELTRON】 国産 ショルダーパッド (あらゆるバッグ・ベルトに使用OK!) Sサイズ (長さ17.5cm/対応ベルト幅最大4.5cm) ロゼ

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする