Chromeが遅くて重くてどうしようもないので、CCleanerでクリーンアップしたら劇的に早く軽くなった。

スポンサーリンク

さすがにIEは論外として、メインのブラウザをSafariやFirefoxなどからChromeに乗り換えた方も多いはず。

拡張機能をインストールしても再起動不要だとか、タブプロセスの独立化だとか、理由は様々あれど、やはり第一は「軽さと速さ」だったような。。

SPONSORED LINK

少なくとも私はそれが第一優先事由でした。

実際、Chromeを初めて使った時のあの感動的なサクサク感は、今でも鮮明に覚えています。

が!、ここ最近どうにもこうにも起動・検索・タブ切り替え全てにおいて、重い、そして遅い。

かなりのテクノストレス。

当然、閲覧履歴やキャッシュのクリアなど、もう幾度と無く試してはいますが、もはやそれも効果なし。。

で、ChromeのSQLiteを最適化するために、フリー版のCCleanerを試してみました。

ここから→ http://www.piriform.com/ccleaner/download

ccleanerをダウンロード

CCleanerを起動したら、「クリーナー」の「アプリケーション」タブを開き、「Google Chrome」の

●インターネット一時ファイル

●インターネットの履歴

●セッション

●ダウンロードの履歴

そして「データベース(SQLite)の最適化」にチェックを入れ、「クリーンアップ開始」をクリック。

ccleanerでChromeをクリーンアップ

ついでに「レジストリ」もキレイに。。。念のため解決前のバックアップファイルは保存しておきましょう。

ccleanerでレジストリをクリーンアップ

「問題点をスキャン」→「問題点を解決」を実行。

これで完了。

試しにChromeを起動してみると、、これが劇的に早い、軽い!。

導入初期と同様のサクサク感が再び。。

ついでにPCの動作全般もサックサクに。

これでお盆休み中の各種作業もノンストレスで一気にやっつけられそうです。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする