Twitterと連動したバラエティ番組がいよいよ始まるらしい。

スポンサードリンク

最近FMラジオでは、ツイッターとUstream連動でのある意味「見えるラジオ」が企画・放送され、かなり活況を呈していますが、いよいよその流れがテレビにも波及してきたようです。

日テレとCGMマーケティング、Twitterを活用して参加型バラエティー番組を開始 | ファインドスター 広告ニュース

FMラジオの場合は、普段はけして見ることの出来ないいわば「舞台裏」を覗くような楽しさと、それを同時に他の聴取者とシェアしている連帯感、ハッシュタグ付きのツイートでリアルタイムにパーソナリティやゲストとコミュニケーション出来る親近感などが、結果的にラジオの枠を超えた新たなメディアを体感したような経験を与えてくれました。

SPONSORED LINK

今回、日本テレビが先陣を切って、視聴者との生のコミュニケーションをTwitterで行うと言うことで、どんな結果を生むのか、今までにない新しい体験を視聴者に与えることが出来るのか、楽しみではあります。

すでに #tsuburen というハッシュタグが作られ、かなりの企画提案などが投稿されているようです。

まあ、これだけでも、視聴率アップには貢献するのかなと。。

いよいよツイッターも本格的にメジャー化しそうな様相を呈してきましたね。

こういう動きを見ていると、ツイッターというツールは、他の媒体との連動によって、互いにエンパワーメントする能力を持っているのかも知れません。

生まれてこの方、ラジオ番組にリクエストハガキ一枚送ったことのない私が、先日のUst連動企画番組には、気づいたら何の躊躇もなく、ツイートしてましたからねぇ。。。

今回この「クチコミ戦隊つぶやくんジャー」、司会はバナナマンということで、まずは日村のボケに一斉にツイッターでツッコミ入れる、それをニコ動のようにリアルタイムに画面に流す、なんてことしてくれたら、結構面白いんじゃないかと。。。

でもまあ、放送コードってやつがありますので、さすがにそれは無理ですかそうですか。。。

なにはともあれ、2月19日深夜、iPhone片手に見てみようと思います。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする