真夏の江ノ島・鎌倉に行ってきました。

スポンサードリンク

例によって?、日頃の煮詰まり感を解消するために、昨日16日、梅雨明け直後の炎天下の中、江ノ島、鎌倉散策に行ってまいりました。

ハイシーズンにもかかわらず、平日のためか、拍子抜けするほどすんなり到着。

海の家が建ち並ぶ海岸も、人影まばら。やはり、行楽は平日にかぎります。

片瀬江ノ島海岸

午前11時の片瀬江ノ島。なんか、プライベートビーチにいる錯覚さえ・・・。。。

SPONSORED LINK
片瀬江ノ島海岸

あの、ルート134もこの通り、ガラガラ・・・。
ここはホントに、真夏の湘南なのだろうか・・・。。。ちょっと寂しささえ、感じます。

国道134号線

少々小腹がすいたので、134号線沿いの、カレーメインのレストラン「珊瑚礁」へ。

毎回、この店の前を通るたび、行列が出来ているのですが、この日はちょっと早め(11時半)ということもあり、2~3組の順番待ちで我々もテーブルに着くことができました。ラッキー!。

江ノ島珊瑚礁

私はカツカレーが大好物なので、迷わず「浜豚ロースカツのカレー1,750円」を注文。

珊瑚礁浜豚とんかつカレー

カレーはちょっと甘めなのがちと残念でしたが、とんかつは柔らかくボリュームもあり、店員の対応も非常によかったので、人気の理由もうなずけました。第一、ほぼ全席、オーシャンビューですからね。

その後、一路鎌倉へ。
今回は、私の奥さん仕切りの「お寺巡り」がテーマでしたので、まずは建長寺へ。

私はそのすぐ隣にある、あのサザンオールスターズの桑田佳祐さんの出身校、「鎌倉学園」を初めて目にして感激!。

鎌倉学園
鎌倉学園校舎

こちらが建長寺。おごそかです。

建長寺

その後、銭洗い弁天様でお金を洗ったり、いくつかお寺めぐりをしてから、再度夕方、江ノ島へ。

身も心も浄化された気がします。

締めはいつもの江ノ島の夕日(今回は、よく見えませんでした。やはり冬が一番キレイです)を堪能した後、お決まりのイルキャンティで夕食。

このイルキャンティも、店員さんの接客が皆すばらしく、食にいろいろこだわりがある我が家族のムゲな特注?にも、笑顔で快諾してくれます。

ここもほぼ全席、オーシャンビューです(特に海側、テラスはグッド)。

ホント、毎回江ノ島の旅の締めくくりを最高の気分にしてくれることに感謝です。

江ノ島、鎌倉、湘南、そしてサザン。最高の原動力です、私にとって。。。

と言うわけで、この3連休は、思いっきり仕事モードの私、KOUです。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする