ヨドバシアキバで三波対応「GV-MVP/XZ」とガジェット雑誌「flick!」購入。

スポンサードリンク

今日は嫁さんと二人で丸の内で「サンデーノマド」。

新丸ビル7Fの屋外テラスは、風が心地よく、遠くを眺めながら日頃酷使してる目を休めたり・・・。

市場調査を兼ねて、丸の内界隈や丸ビル内のショップを散策した後、帰りがけにヨドバシアキバに寄り道。

SPONSORED LINK

まずはかなり気になっていた「ガジェット&ウェブ好きのための新雑誌 flick!」創刊号をゲット。

コンセプトがイマドキのガジェッターに直球・ド真ん中!ですねぇ・・・。こりゃ、買っちゃいますよ。

特に興味をそそられたのが、「ノマドワーキングスタイル」特集。

根っからの「ノマドワーカー」である私にとっては、この手の記事は大好物です。今後も引き続き、いろいろなノマドワーカーやそのワーキングスタイルなどを紹介していただきたいものです。

さすがに創刊号なので、多少の手探り感を感じ無いわけでもないですが、今後かなり期待したいムックではあります。

いずれにしても、このflick!(フリック) (エイムック 2006)、定期購読誌の仲間入りです。

書籍売り場からAVコーナーへ移り、PC用のTVキャプチャーを物色していたところ「フルハイビジョン最大15倍録画」という、アイ・オー・データの地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャBOX USB GV-MVP/XZが目に飛び込んできたので、店員さんに詳細を確認。

試聴用のモニターでも確認しましたが、15倍録画でもほとんど画質の劣化が無いとか。。。

これなら外付けハードディスクにいくらでも気兼ねなく録画できますからねぇ。

私の自宅はフレッツ光テレビなので、ほぼすべての部屋は地デジ対応済みなのですが、オフィス兼書斎の部屋には未だハイビジョンテレビが無いので、15倍録画に惹かれて半ば衝動買い。

キーワードでの自動おまかせ録画や音声付き早見再生、CMスキップや追っかけ再生etc、情報収集が主な使い方となる私にとっては、充分すぎる機能搭載。

今日はもう遅いので、明日にでも早速セットアップしてみたいと思います。

近日中にレビュー予定。

I-O DATA ハードウェアトランスコード搭載 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャBOX USB GV-MVP/XZ

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする