はな膳千葉ニュータウン店、意外とリーズナブルで美味かった。

スポンサーリンク

はな膳HP

千葉に引っ越して早1年弱、すっかり外食・外飲みの機会が激減してしまった今日このごろ、ふと海鮮モノをツマミに一杯やりたい衝動に駆られ、転居と同時期にオープンした「はな膳」千葉ニュータウン店へ。

土曜の夜ということもあり、念のため6時前に入店、スムースに席に着くことが出来ましたが、その後すぐに順番待ちの状態。

まあこの辺りは飲食店の数が少ないこともありますが、なかなかの人気店の様子。。

SPONSORED LINK

なにはともあれ、冷えた生ビールと共に、この季節メニューにあれば有無を言わさずオーダーしてしまう、白子ポン酢とあん肝をば・・・。

はな膳の北海白子ポン酢

「北海白子ポン酢↑390円」、「あんこうの肝ポン酢↓こちらも390円」。

はな膳のあんこうの肝ポン酢

どちらも美味い!。これは期待できそう・・・。

続いて、新潟の酒「麒麟山超辛口150ml 490円」と「長崎寒ブリの刺し身↓490円」。

脂のノッた厚実のブリの程よい甘さを、辛口で口当たりの良い麒麟山で流し込む。ん~、だんだん調子が出てきました。

はな膳の長崎寒ブリ刺し身

ちょっと揚げ物が欲しくなったので、「岩手小きんきの唐揚げおろしポン酢↓450円」をオーダー。

ついでに山形の酒「出羽桜 桜花吟醸 620円」も(*^_^*)

はな膳の岩手小きんきの唐揚げおろしポン酢

パリッパリで香ばしく、頭の先から尻尾まで美味しくいただきました。

続いて肉好きの私の目を引いたのが、「牛角切りステーキ、おろしにんにく添え↓750円」。

はな膳の牛角切りステーキ

熱々の鉄皿の上に、これまた熱々の角切り牛肉、そしてその上にはたっぷりのおろしにんにくが・・・。

個人的にはこれが超絶品。テンション上がります(*^_^*)。おかわりしたくなります。

あと、写真を撮るのを忘れちゃいましたが、串焼き盛り合わせもなかなかの味。

鶏ももたれ焼とつくねタレ焼、合鴨の塩焼が2本ずつで990円と、これまたリーズナブル。

締めは寿司か穴子のひつまぶし御膳でも、と思っていましたが、早めの入店でMAXな空腹ではなかったので、はな膳のもう一つの売り?である十割そばのメニューから、「とろろぶっかけそば(冷)790円」と、

はな膳のとろろぶっかけそば

連れが「十割せいろ↓620円」をオーダー。

はな膳の十割せいろ

とろろぶっかけそばは、思ったよりボリュームもあり、なにより十割そばがこれまた非常にウマくて大満足。

頼めばもちろん、そば湯ももらえます。

週末の夜で混んでいる割には注文から配膳までの時間も早く、非常に感じの良い店員さんばかりで、もちろん料理も美味しい。

こんないい店が近所にあったなんて・・・、もっと早く訪れるべきだったかなと。。

次回は是非、「本日の一押しにぎり」と「特大さざえ刺肝焼盛り合わせ」「石川産ふぐの天ぷら」あたりを堪能したいと思います、十分腹を空かせた状態で・・・。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 千葉ニュータウン中央駅

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする