WiMAXで高速モバイルするなら今がチャンス、かもしれない。

SPONSORED LINK

モバイル時の通信環境は、2年縛りということもあり、専らS21HTでのイーモバイル接続で他の通信を検討する気も余地もありませんでしたが、誰かのTwitterのつぶやきでWiMAXが結構イイという情報を目にし、いろいろ調べてみることに・・・。

メリットはまず、何と言っても最大下り40Mbpsの通信速度。

ユーザーのブログなどを見ても、2~8Mbps程度は出ているようで、これは魅力。

さらに、サービス開始当初より、かなり基地局も増え、少なくとも私の行動範囲は漏れなくカバーされている。

それと、料金体系。

現在の私のイーモバの利用状況は、MAXにバリバリ使う月と、ほとんど利用しない月があり、たとえ月に1日しか使わなくとも、パケット代はすぐに5,000円弱の最大料金に達してしまいます。

が、WiMAXには「1Day」という料金コースがあり、1日24時間で基本料金無しの600円。

で、気になる端末代ですが、提携しているビックカメラに問い合わせたところ、2月1日からのキャンペーンで、12,800円が10,000円OFFの2,800円(2月末まで)。

ただし、回線契約を「UQStep(基本使用料月額380円、上限月額4,980円)」か、「UQFlat(月額固定の4,480円)」のどちらかを選択しなければならないということ。

ですが、この契約に他のキャリアのような縛りは無く、無料お試し期間の15日+30日以降解約すれば、違約金も発生しないので、UQStepで契約し、端末を2,800円で購入、45日後に解約、という方法でOKと。

結果、端末代2,800円+初月基本料380円+事務手数料2,835円=6,015円でWiMAXを開始出来ることになります。

ですが、私の場合、iPhoneでのWiFi接続があるので、無線LAN対応にしなければならない。

このためには、URoad-5000という無線ルータを別途購入する必要があり、これが15,800円。結局21,815円ということになる。

続いてもう一方の提携先「YAMADA」のサイトを見てみると、何と1月末まで端末ゼロ円キャンペーンを実施していました。

何か、軽く損した気分。。。

とりあえず電話で問い合わせてみると、2月から端末代は2,300円だということで、それでもビックカメラよりは500円安い。

さらに、無線ルーターの件については、端末不要のNEC「AtermWM3300」が14,300円(通常25,000円弱)で2月1日から販売しているとのこと。

つまり、14,300円+初月基本料380円+事務手数料2,835円=17,515円。

ん~、悩む。この際、S21HTを塩漬けにして、WiMAXにするか、このままイーモバイルで行くか、よ~く考えてみよう。。。

UQコミュニケーションズ株式会社 –GET WiMAX GET FUTURE

らばQ:こんなに便利だったなんて…試してわかったWiMAXの本当の魅力

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする