タッチダイヤモンド(S21HT)のボイスメモが、検索可能になった!

スポンサードリンク

Microsoftの「Recite」。

これはかなりスゴい。もうこれだけでも、S21HTを使う価値がある、と言っても過言ではないほど、特にタッチダイヤモンドのビジネス活用術としては。

なんと、S21HTに録音したボイスメモを、音声で検索→再生してしまうフリーソフト。

インストールはいたって簡単。

SPONSORED LINK

まず、S21HTでブラウザから直接、http://recite.microsoft.com にアクセス。英語サイトですが、気にせず青いアイコン「I Agree」をタップ。

あとは画面の指示通りに進み、ファイルを「開く」でデバイスにインストール。これで完了。

「Recite」を起動後、画面左下の「Rmember」をタップすると、下記のような画面になり、録音が開始される。

S21HTに向かって、音声を録音する。このあたり、あくまでも携帯電話なので、誰かと話をしているフリをしながらボイスメモできるのが、ボイスレコーダーより抵抗がなく、いいところ。

で、録音が済んだら、「Finished」で録音状態を終了させる。

すると、下記のように、ボイスメモがどんどんたまって行く。

通常、このような一覧だけだと、文字情報が無いだけに、どのファイルに再生したいボイスメモがあるのか、後でさっぱりわからなくなり、結局、死蔵されたまま、ということになり勝ち。

で、この「Recite」のまさに本領発揮は、ここから。

画面右下の「Search」をタップした後、ボイスメモのなかのキーワードを発声すると、そのキーワードを含むボイスメモが自動で再生されるんです!

驚いたのは、その音声認識の精度の高さ。

この手のソフト(音声認識関係)は、過去の経験上、所詮「絵に描いた餅」的な、ガッカリ感で終わるのが常だったが、今回ばかりは、いい意味で期待を裏切られました。

もう、24時間、タッチダイヤモンドは手放せません。

そんな気にしてくれる、”使えるソフト”に出会えたことに感謝!

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする