S21HTとPHS300でブラウザ表示が遅い場合のウイルスバスター2009の設定

スポンサードリンク

とにかく、S21HTとPHS300、それに大容量モバイルバッテリーMPP-100でのモバイル環境はあまりにも便利で、早くて、どこへ行くにも手放せない必須アイテムです。

ですが、せっかくの高速モバイルルーター環境でも、ノートPCにウイルスバスター2009がインストされていると、設定によっては、64kのPHS並にブラウザ表示が遅い場合もあるようです。

私の対処方法は(トレンドマイクロに相談の結果)、まず、

1.ウイルスバスター2009の管理画面左サイドメニューから「契約更新/その他」をクリック。

2.表示されたメニューの上から三つ目、「オンラインデータベースサービス」をクリック。

3.「設定」をクリックし、ポップアップされたメニューの「ウイルストラッキング/TrendCareプログラムに参加する」のチェックボックスをはずす。

4.続いて管理画面に戻り「現在の状況」をクリック、「各機能の設定状況:」の右、「良好」をクリック、「フィッシング詐欺対策」を無効にする。

以上で、劇的に表示スピードは改善されるはず。

(フィッシング詐欺対策は、ソフォス – セキュリティ情報 – 簡単なフィッシング詐欺対策方法 などを参照の上、別途各人の責任に基づいて行ってください。)

さらにFirefoxなら、最新版の3.5にバージョンアップすれば、尚軽快感を味わうことができるかと思います。

その際の注意点は、以前のバージョンを、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」でアンインストールしてから(「ユーザーの設定とデーターも削除する」は必ずチェックをはずしておくこと)、次世代ブラウザ Firefox – 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ から最新バージョンをダウンロード→インストール。

せっかくの高速モバイル通信環境です、可能な限り、最高のパフォーマンスで利用したいものです。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする