出先でスキャンしてEye-Fi経由でEvernoteへ直接転送できるScanBit MFS-60

スポンサードリンク

これはまたガジェット好きには看過できないアイテムを見つけてしまいました、その名も「ScanBit MFS-60

いわゆるドキュメントスキャナの類なんですが、記録媒体にSDカードを使用できる、パソコン不要の携帯型スキャナ。

SDカードスロットルを有しているということは、Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカードが使える、ということ。

SPONSORED LINK

つまり、出先でササッと書類をスキャン→Eye-FiでEvernoteへ自動転送、がこれ単体で可能、ということ。

しかも、2.4型のカラー液晶が搭載されているので、スキャンの結果もPC無しで確認できる気軽さもなかなかグッド。

読み込み速度は300dpiでカラー毎分3枚、モノクロ毎分4枚と、携帯型で1万円強の価格帯ではなかなかのもの。

でも実際、この手のツールは、私の実体験上、密かな「商談成約ツール」だったりもします(笑)。

あまりIT化の進んでいない企業での打ち合わせなどで、こういったツールをあくまでも”スマートに”使いこなすと、時として、かなり効果があります。

WEB製作会社、保険・クルマ関係の営業マンの方などは、検討に値するアイテムかもしれません。。

EXEMODE パーソナルスキャナ ScanBit MFS-60 <34455>

Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスメモリーカード

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする