オアゾ丸善で、ハンズフリーマイクスピーカー「OmniBeat」に遭遇。

スポンサードリンク

数日ぶりの丸の内ノマドからの帰りがてら、オアゾ丸善に立ち寄ると、入り口前がにわかに人だかりとなっていたので軽く覗いてみると、「オムニ・ビート(OmniBeat) 」の展示販売が行われていました。

DVC00005.jpg

PCやケータイ、iPhoneなどとBluetoothで接続し、机や車のボンネットなど置いた場所それ自体がスピーカーと化すアイテムだと言う事は以前雑誌だかテレビだかで見て知っていましたが、実際に体験したのはこれが初めて。

SPONSORED LINK
DVC00006.jpg

思ったよりも重量感のある音で(もっとも、置く場所の素材次第なところもありますが)、かなり大きな音量まで出すことができ、少なくともケータイやiPhoneのスピーカーで直接聞くのとは格段の違いが有ります。

「超磁歪素子による振動」というものが、触れたものをスピーカー化するそうです。なので、置いた場所から離した瞬間、ほとんど全く無音となります。

面白いのはこの躯体にマイクも付いており、ハンズフリー通話機器としても使えること。

企業の支店間などでの低コスト音声会議やweb会議なんかにも導入の簡易さの点からは結構いいのかもしれません。

飲食店なんかだと、テーブルに置いておけば、BGMのスピーカー兼オーダー用マイクとしても使えそう・・・。

店舗のガラスなどに直接貼り付ければ、ガラス全体がスピーカーになるそうなので、臨時の集客ツールにも?

ちょっとしたプレゼンやセミナーなどで、離れた席の辺りにこれを置いておけば、大げさな音響機器を使わずとも音声を届けることができたり、まあ、使い方はアイデア次第、って感じですかねぇ。。。

価格は約2万円ということで、個人が気軽に音を楽しむ、というニーズには微妙ですが、上記のようなビジネスユースとしての使い方によっては、コストパフォーマンスが高いかもしれませんね。

10m位離れていても大丈夫だそうです。

オムニ・ビート(OmniBeat)

オムニ・ビート(OmniBeat)

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする