100円ノートでマインドマップ復活!

スポンサードリンク

だいぶ以前、トニー・ブザンの「人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考」 という本を読み、一時マインドマップにはまりました。
が、いつのまにか、以外と煩雑?なルール的なモノが面倒になり、自然消滅に。
それが先日、たった100円で願望実現! A6ノートで思考を地図化しなさい マインドマップを超える超簡単ノート術「シンプルマッピング」 を読んで、ふと、「マインドマップ熱」が再燃してしまいました。

SPONSORED LINK

シンプルなのに、意外と効果がありそうだったので。。。
A6ノートはサイズが小さいので、

  • 重要なことから書かざるを得ない(枝葉末節なことは、書けない)=80:20の法則に合致
  • どこへでも持って行ける=何度も見返すことが可能、どこでも書ける

という二つの点が、特にピンッときました。

で、そうなると、何事も道具から入るわたくしKOUの性分。カラーのペンを何本も持ち歩くのはイヤなので(せっかくノートがコンパクトなのに)、5色ボールペンを入手することに。。。なんせマインドマップは、やはりカラフルなライン、でしょ、ということで。

3色や4色のボールペンは身近に数本ありますが、どれもカラーの内、一色は黒インクなので、実質2色 OR 3色しかカラーがない結果となり、この際5色にこだわりました。

でも、なかなか市販のモノで5色ボールペンが見あたらなかったのですが、uniの「STYLE FIT」という、ペン本体とインクのリフィルが別売りのモノがあり、その本体が5色対応だったので、結果的に5色ともカラーインクの「マインドマップ専用ペン」をゲット出来ました。

STYLE FIT

選んだカラーは、ブルー・ライトブルー・グリーン・マンダリンオレンジ・レッド。

STYLE FIT

インクリフィルを一本ずつ、本体に嵌めていく。

STYLE FIT

あっというまに5色セット完了。

STYLE FIT

こんな感じ。適度な太さが私には丁度いい。

マインドマップ100円ノート

A6ノート見開きに、A5サイズのマインドマップを5色ボールペンで書いてみました。

確かに「シンプル」です。いつでもどこでも、思考の「見える化」が可能となります。

久しぶりにマインドマップを書いてみましたが、やはり、すばらしいですよ、これは。

以前は「よ~し、マインドマップ、書くぞ~!」的な、結構大儀な作業でしたが、この「シンプルマッピング」は、100円ノートという安さと小ささで、もう毎日でも、何回でも、気軽にマップを書き、眺めることができます。

数をこなすと、頭の中の「マインドマップ化」もどんどん上達する訳ですし。。。

最近頭の中がモヤモヤしている方、オススメです。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする