chromeでタブ切り替え時に直前のデータが一部残る症状の対処方法

スポンサーリンク

chrome

数日前からMacbookairのchromeでのタブ切り替え時に、直前に見たタブのウエブデータの一部が、次のタブ上のウエブ画面に残る(スクショを撮るの忘れた!)状態が頻繁に起こり、ビデオドライバの不具合なのか、それとも最近のchromeアップデートの為せるわざなのか・・・、いずれにせよ、このままじゃどうにもこうにも仕事にならないので、あれこれ試行錯誤。

とりあえずキャッシュをクリアしたりchromeの削除・再インストしたりドライバ更新したり。。。

でもそんな程度じゃ、一向に改善されず。。まあ想定内ですけど^^;。

あれこれ悩んだりググったりした結果、どうやらハードウェアアクセラレーションがらみらしいという結論に。

で、chromeの画面右上「設定」ボタン→botanから「設定(S)」、設定画面最下部の「詳細設定を表示…」をクリック。

ズズッと下に下がったところにある「システム」の

「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックをはずし、

その後chromeを再起動。

chromesetteihenkou

これで無事、上記不具合表示は消え去りました。

ちなみにハードウェアアクセラレーションとは、Wikipediaによれば

コンピューティングにおいて、ハードウェアアクセラレーションとは、ある機能を通常の(汎用)CPUの上でソフトウェアを実行する場合より高速に行なうため、CPUに対し付加的なハードウェアを使用することである。 この付加的なハードウェアを総称してアクセラレータと呼ぶ。

とありますが、イマイチなんのこっちゃ??な感じ(*´∀`)

なにはともあれ、これで不具合は解決したようなので、しばらく様子を見てみます。

同様の症状にお悩みの方は、一度お試しを・・・。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする